逆さクラゲ

長い文章

6/19 ナイトクルージング

soundcloud.com

 

全力弾き語りシリーズ2   高い声が出ないのに無理をした   思ったような力の入れ方をできなくて色々なことがうまくいかない   気を遣ってかまだ誰からも何も言われてないのでこういうことをたまにやっていますが、確実に、アクチュアリーキモいということになれば今すぐにでもやめる   Listen in Browser で画面推移なしで聴けます   今日はなんか落ちてたセガサターンを拾いました   動くかな

 

f:id:sakaneji:20190620045606j:image

 

コードです

G△7 D9 G△7 D9 G△7 D9 G△7 Em7/A Bm7 G/A D7

G△7 D9 F△7(♯11) D△7/E E△7(2)/D# D△7 C#7(♭9) F#aug7 Bm7(9,11)

G△7/A D△7(9)/A G△7/A D△7(9)/A G△7/A Asus4 Bsus4/A A△7(13)

D△7/G C#m6/D D△7/G C#m6/G# D△7/G C#m(2,6) (C#,D,E,F#) (C#,D,E) (C#,D)

G△7/◾️(Tone Cluster) D△7(9)/◾️ G△7/◾️ D△7(9)/◾️ G△7/◾️ D△7(9)/◾️ G△7/◾️ D△7(9)/◾️

ベトナムの話- 2/13

最終日です  空港で極限疲弊した中、立ったままものすごく待たされたので完全に気が狂ってしまった  その状態で書いたと思われる謎の箇条書きが添付されているがそのまま載せておく  別に面白くもないので意味はないがそれを言ったらこの日記自体がそうだから  以下本文

 

2/13

朝飯300

コーヒー300

博物館300

フォー400

雑費500

1800

 

12時チェックアウトだったから昼ぐらいにホテル出た、荷物の重さがギリだったのでサンダルをホテルに捨てた   ブンチャーハノイ(追記: 汁の甘いつけ麺)とコムタム(追記: 焼いた豚肉のご飯)食べた  ダナンもホイアンも豚肉おいしすぎないですか、ゆっくりするだけなら全然ホーチミンとか行かなくていい、ブンチャーハノイには久々に例の木の皮みたいなの(追記: バナナの花らしい)がついてて感動しました、あれが味に寄与する影響は正直よくわかんなかった

f:id:sakaneji:20190619003523j:image

f:id:sakaneji:20190619003538j:image

 

それでドラゴン橋渡ってthe coffee houseで一服、ダナンが大洗って言ったけどあれは嘘だ、ふつうに横浜です

f:id:sakaneji:20190619003657j:image

ドラゴン橋です  そういうのがあります

 

コーヒーは150円出せば小洒落ててうまいやつ飲めるみたいで、まあ庶民の昼飯の値段がそうだからそうか、松屋とスタバの値段一緒、なんならスタバの方が高い、みたいなもんよな、ハイランドも良かったけどthe coffee houseのはかなり甘くて濃くておいしかった、コーヒーで作った氷が入ってて薄くならない

f:id:sakaneji:20190619003827j:image

誰かが夢を諦めたな

 

チャム博物館は良かった、楽器図像もちょいちょいあって、これは実物ではなく写真展示なんだけど猿が太鼓叩いてるやつが一番興味深かったです、あんまガンダーラ美術で動物が楽器演奏してるの見たことなかったから

f:id:sakaneji:20190619004012j:image

あとチャム族の楽器にミャンマーで見たのと同じリード付きの角笛がありました、○○さん(非常勤講師の先生)に言おう

f:id:sakaneji:20190619004129j:image

なんか知んないんだけど12世紀ぐらいの台座の装飾が軒並みおっぱいで、だいぶひどい飢饉でもあったんか、それとも文化の担い手が全員男子中学生になっちゃったのか、良くわかんないけど面白かった

f:id:sakaneji:20190619004307j:image

 

出たあとはカップスコーヒーでまたコーヒー飲んだ、the coffee houseにはかなわずという感じ  コーヒーの飲み過ぎでめちゃくちゃ焦燥してきたので、タクシーに乗るつもりだったけどそれを鎮めるために歩いてダナン空港へ

f:id:sakaneji:20190619004233j:image

ペッパーランチ(テト仕様)

 

特に問題なくハノイ着いた、空港で時間潰すって決めてたんだけど、少しだけ市街に出ようかなと揺らいでたりもして、ちょうどバスで市街に出たら帰り間に合わないぐらいの時間になってから、出発が数時間遅れる旨のメールが来ているのを知った  わかってたらタクシーでもなんでも繰り出してた  ただ空港の再両替は関空でするよりも少しレートが良く、結局5000円近く受け取れた

f:id:sakaneji:20190619004502j:image

食材は厳しい

 

空港で金欠ぎみになったけど、これもホイアンの15万ドンがなければよかったんだよな、マジで一生考えそうだな、最後の晩餐はフォー24って決めてたからちょっとお金残しといて、そんでお店が空港にあってよかった、好きすぎるんだよな、このラブを伝えるにはどうしたらいい

f:id:sakaneji:20190619004606j:image

f:id:sakaneji:20190619005223j:image

メニュー見返してるだけで幸せ

 

食べ終わったのが20時過ぎぐらい、それからはソファで寝てたんだけど、団体客のおばさん達の圧が強すぎて退かざるをえなかった

それにしても空港混みすぎだろ、迷惑なフラッシュモブか、ものすごい集団スリなのか、そうじゃないとこんなならないな、とか思ってたんだけど、そういえばここ社会主義国なんだよな、物の流れを狭めるっていうのはそういうことなのかもしれない、と無理筋の納得をして、タバコ吸いに外出て、帰ってきたらなんか警備員とローカルが揉めててベルジャネーゾ事件みたいになってた  何をそんな揉めることあるのかわからんけどベトナム人だけ止められて外国人は普通に通してくれたので横目に空港内へ

潰せる暇の量を超えている、ハイランドコーヒーに入ってこれを書いてるんだけど、連日健康的なムーブをしてたのでコーヒー飲んでも眠いし、寝ないためにこれを書いています、11時ぐらいに一旦しんどさのピークが来ています、でも出発遅れるんでしょ、まだ3時間強、下手したらもっとある、出国審査の後どうしてたらいいんだろう、タバコ吸うとこあればいいな、せめて

 

・ベトジェットの列だけ長すぎる、今から心を殺そうと思う、仕方ない、はやくビジネスクラスに乗れるぐらいになろう、カート引いてるやつらは何をそんなに持って帰るものあるんだよ、身一つで帰れ、帰れ、爆買いは許すからせめて関空を経由するな、頼む、何その段ボールは、チキンフレーバーじゃないのよ、バインクイタップカムじゃないのよ、バインクイって何?全ての列の進みが悪い、いろんな手続きが遅い、バスは乗り切る前から発車するのに何?

・なんでこんな遅いの?5万人ぐらい乗るの?チェックインと一緒にバインミーでもサービスしてる?何?世界一バインミーより遅いけど?カートの方々が異常な量の荷物持ってるからでは?死んじゃうよ?おれ

・もうさ、なんなら待つか、夜が明けるまで、ゲーム実況でも見て、いつも家でやってるのと何が違う、横か縦かでこんなに心持ちが違う?縦がこんな疲れるなら人間はもっと普段から横になってた方がいいんじゃないか?二足歩行は負担が大きすぎるって、その引き換えに得たのが文明って何?しょぼすぎない?ずっと寝てられる方が偉くない?ナマケモノが一番よくない?ぶらさがんのも疲れるのかな、わかんないけど、っていうか関西からも夜行なのキツすぎない?ずっと寝るからな、スパワールドで、スパワールド行ったことないけど、多分最高なんだろうな、最高じゃなかったら大阪全土を火の海にするから頑張ってください

・半分は中国人と思ったけど彼らもしかしてほとんどベトナム人なのかな、そんな感じしてきた、みんな大久保あたりでベトナム料理でもやるの?その荷物は開店準備?頑張ってね

・あ゛〜〜〜〜〜〜〜〜〜も゛〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・あ゛〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・水が飲みたい

・ねえ

・は?

・何?

・マジ?

・ヘイ

・おじいちゃんになりました

・🎉

 

f:id:sakaneji:20190619005832p:image

ベトジェットの公式YouTubeがあるんですが、そこに載せられている謎のMVの冒頭部です It's never too late to fly ってもしかして遅延の伏線だったのかな

https://youtu.be/KMcW3-_SutY

 

終了です

ベトナムの話- 2/12

2/12

五行山400

バインミー100

コーヒー100

バスとビール300

昼飯100

晩飯とか800

1800


やっぱ風邪、でバインミークイーン(追記: ホステルの近くの並んでないバインミー)、個人的には世界一うまいのやつより好みだった、少しスパイシーなのが良い、チャーシューの五香粉や香草の量の違いと思う

f:id:sakaneji:20190618235718j:image

いろんないきもの

 

ハイランドコーヒーで朝活してチェックアウト、アンケートカード書いて、プレゼントだっていう羊の形の陶笛をもらって、バス停でビール少し飲んでそのまま五行山へ

f:id:sakaneji:20190618235945j:image

五行山は大理石が有名なので大理石の仏像店がたくさんあった

 

五行山ただただしんどかった記憶しかない、暑いし、荷物重いし、しかもこのタイミング風邪が一番ひどかった時で、ほぼ意識が朦朧としながら、なぜか全部巡礼しなければいけないという発達障害特有のこだわりが働いて展望台まで上がった

f:id:sakaneji:20190619000123j:image

 

だいたいの時間は洞窟で座ってた、洞窟が多くて避暑ができるので助かる、ベンチでグロッキー状態だったところにニコってしてきたフランス人の子供にサヴァ!って言ったらサヴァ!って返してくれて嬉しかった、親にフランス語話せるの?みたいに聞かれたからあんま話せない、でもちょっとだけ知ってるよ、みたいなこと言ったら笑ってた、昨日の韓国の彼と同じ言い方をしている、いくら笑いかけられたってあんまりよその子供に話しかけるもんじゃないけど親に嫌な顔もされなかったので助かった

f:id:sakaneji:20190619000322j:image

洞窟で碁を打つ賢人たち

 

五行山では水を3万ドンで売りつけられるのを知った、というか最初はウェットティッシュ付きで5万ドンなんだけどそれ要らないって言って、でも3万ドン、この辺になるとさすがに値切り覚えてきて、でも多少粘っても1万5千ドン以下にはなんなかったからその辺がここの適正価格なんでしょうね  富士山と同じ(追記: 3千〜7千ドンぐらいがコンビニ価格)

五行山を出たらちょうどバス来てて、お前乗るんだろ、走れ、走れ、みたいに乗車係のおじさんにされたんだけどもう疲れすぎてだるかったからなぜか×印をして見送り、これから30分待つんか、と思ってしばらくバス停でタバコ吸ってたんところ向かいにvinmartとバインミーの屋台が見えたので突入、ここのバインミーは普通のサナギ型パンでした、これどこで食べてもおいしいからどれがどこのだかわかんなくなっちゃうよね、なぜかこのvinではペプシが6千ドン、タバコが1万ドンとかで、価格変動〜と思った  ホーチミンのvinだと両方とも倍ぐらいしなかったっけ

f:id:sakaneji:20190619000744j:image

バインミー店の写真すらない  バス停近辺の風景

 

バスでホテルへ、アゴダの情報とグーグルマップとマップアプリと全部が違うことを言っててめちゃくちゃ迷ったあげく全部違くて、よく調べたらなんか別の旅行サイトに書いてある住所が合っててやっとこさ到着、部屋でしばらくシャワー浴びてじっとしてそれから海辺へ

f:id:sakaneji:20190619000932j:image

注意って chu y なんだ、と思ったやつ  たまに中華系の語彙が流入していて、漢字が連想できて意味もわかる時がある

 

ダナンの海辺は20分も歩いたら廃墟まみれで大洗かと思った、海辺にも爆音カラオケおじさん数組いた

f:id:sakaneji:20190619001045j:image

ビーチの端のなんか寂れてるあたりの縁石で所在無く座ってたらカップルがそういう不安定なところをちょっかいかけながら歩くやつをしてて、おれのとこだけ降りて歩いて行った、申し訳ないことをした

f:id:sakaneji:20190619001153j:image

GoTo Beach いつでもこういう気持ちで居たい

 

裏道に入ったら建築様式が不明な教会(真っピンク)とかあってダナン大聖堂より楽しかったです

f:id:sakaneji:20190619001230j:image

 

めし食べたかったんだけど、まあ観光地だからか水槽から選べるタイプのシーフード屋と海鮮火鍋ばっかで、新宿の割合おしゃれなオイスターバーで腹壊したこともあるおれがベトナムのシーフードなんか食べたら一生帰れないと思ったので結局ホテル近くのフォー店に落ち着く  フィリピン人ガイドを連れた中国人団体が大挙して押し寄せてきてンーって思ってたらガイドが話しかけてくる、隣に座った中国人も、英語と、たまにグーグル翻訳を使った日本語で話してくれた、ベトナムの後は日本に行きたいらしく、東京を訪れる以外はあんまり決まってないらしいので東京から近い三浦半島の三崎まぐろきっぷと、モストデリシャスビーフボールチェインとして松屋を激推ししておいた  おれも中国語なんか話せたら、せめて英語でも中華料理好きだよとか言えたらよかったのに、韓国人の彼の時もそうだけどさ、いつもコミュニケーションが受け身受け身なのに自分の話しかしない、というか聞かれたことに答えるだけというか、相手に興味ない感じになっちゃうというか、日本でも多分そう、これは癖、直すべき

f:id:sakaneji:20190619001355j:image

ダナンの京都寿司

 

一回ホテル戻ってタバコ吸って(レセプションのお菓子にめちゃくちゃアリがたかっていた)飲み足りなくてその辺でラルーとハノイを買い直し、屋台で例のバインセオではないお好み焼きとバインオバンヤキ(カスタード)を食す  日本のよりうまかった気がする、ベトナム舌になってて日本の食べ物が恋しく感じるだけかもしれないんだけど  風邪引いてる状態で思ったんだから間違いないだろう  売り子のお姉さんにカムサハムニダ〜って言われてノーノーノーアイムジャパニーズって言ったらソーリーユールックライクコリアン!インジャパニーズ、アー?とか言ってたからジャパニーズサンキューイズありがとうって教えてあげた、仮にも日本料理屋台だろうが  まあわざわざダナンのビーチに来て屋台の大判焼き食う日本人いないか

f:id:sakaneji:20190619001503j:image

今川焼き勢へ、ベトナムでは大判焼きでした

 

ホテルに戻る、部屋には蚊がいたけど酒飲んでたからかなんかあんま気にせず寝られた

 

f:id:sakaneji:20190619001625j:image

ここぞ  今になって気づいたけどナタデココとかかってる?

ベトナムの話- 2/11

ちょっとしたことにナイーブになっていた当時の精神状態を如実に反映し、ケチ臭がインフレを起こしてものすごいことになっている  注だるいから追記システムにしました  以下本文

 

2/11

宿泊費900

謎費750

朝飯500

コーヒー200

チケット600

バナナクレープ250

コムガー350

バインセオ150

謎のお好み焼き150

バインミー200

雑費500

4500
節約できたお金1000

 


ひどい夢を見てすごく悲しい気持ちになった、楽しかったんだよな、楽しかったんだよ  

f:id:sakaneji:20190618152958j:image

ホイアン名物ホワイトローズ  この世で一番うまい

 

朝は切なかったのでホワイトローズ食べて川沿いを散歩した、ちょっと雨が降ってた、10分も歩くとなんもなくて、こういうのが見たかった、 少し咳が出て風邪っぽい兆候が見え始めた(追記: これ風邪じゃなくて軽い肺炎だった可能性がある、帰ってからも咳が3週間ぐらい続いたので、もしかしたら菌がかなり強かったのかもしれないけど粉塵を吸いすぎた線も濃厚)

f:id:sakaneji:20190618172500j:image
f:id:sakaneji:20190618172503j:image

 

そのあとは普通に観光客らしく旧市街を散策、日本橋のランタンに明らかに日本人じゃない字で「ホイアン」「フィフォ」って書いてある(ィとォが異様に小さい)、フィフォってもしかして教えてくれたファイフォコーヒーかと思って、そんでファイフォコーヒーへ  朝あんなに涼しかったのに10時ぐらいにはもう暑く、ルーフトップがいいよ、って教わったんだけど耐えられないだろうと思って普通の室内席へおいしかったな、ベトナムコーヒーどこで飲んでもぶっちゃけおいしい  あのパチ屋カフェ以外なら

f:id:sakaneji:20190618153223j:image

 

そんで両替所で若干ぼったくられました、というか、ぼったくりですらないんだけど、レートも知ってて、ちゃんと計算結果に了承した上で、なんでそんなことしたんだろっていう、わけわからないやつ  レートが200で5000円が85万ドンになるわけないの小学生でもわかる、そんでレート200だよね?100万ドンでは?ってちゃんと聞いたんだけど、っていうかその時点で、市街に普通に205明記してる店とかあったからそっち行きゃよかったんだけど、200だよ、でも85万ドン、で押し切られて、なんかまあいっかってなっちゃって、そこで両替した、15万ドン、750円あれば結構なことできるからな、フォー24を2回食べられる、3万ぐらい余分に取られたとかならぶっちゃけなんとも思わんけど、というか15万だろうがなんだろうが別にいいんだけど、15万って多分大学生のバイト1回分でもそんなもらってないぜ、でもフォー24のコンボを2回食べたらおしまいなんだよな、ホーチミンの時給が150円ぐらいって言ってたので、5時間ちょいの働きになる  その辺のちょっといいフォー食べるのに2〜3時間働かなきゃいけない換算なので単純には言えないか  日本で特製ラーメン食べても2時間分の給料にまではならないからな  わからん、わからんけどぜんぜん高え  いずれにせよ高いわ、だんだん腹立ってきたわ、賭けトランプで100万ドン失ってほしい、それで5000円だからまあ安いわ、優しいわ  まあでもこっち時給じゃないにせよ、初任給3〜5万円とか言うんだよね、言われた通り出すのも、観光客向けの高めの店行ったりするのも、観光客のマナーなのかなって感じもすんだよね、とにかく人件費が安いから、志のある人はわざわざ英語とかも勉強して単価の高い店で働いて、やってらんないよな  市バスとか乗ってたのも失礼だったのかもしれないし、その罰金とも言えるな、あれだいたいがお金ない人の交通手段だと思うんだよね、750円とか空港からタクシーに乗らないの一回分で取り返してるからな

f:id:sakaneji:20190618170737j:image

ホワイトローズを作る者たち

そんなんウジウジ考えてもやってらんないわね、でもこういう、発展途上国というのも違う気がするし、お前は金ないし無職だから発展途上人なって言われてもおれはべつに怒らないけど、嫌な人は嫌じゃん、けどまあそんで、なんて言ったら良いだろうな、「自国に比較して物価の安い国」っていうその事実だけでいいかもしれない、そういう国での振る舞い方をもう少し考えるべきか、バックパッカー旅行みたいなのはそれはそれでいいのかもしれないけど、言われた金額を落とす、ということは正しいのかもしれない、それにしても15万ドンは取りすぎだろうよ、とウジウジしているわけです、おれは、そんなこと言ったらフェイスマッサージ受けてんじゃねえよっていうか、あれだな、あれもそれだけの値段払うの知ってたし、どっちにせよトータルおれの責任です

f:id:sakaneji:20190618155056j:image

 

それで旧市街の話だったな、なんとなく、指定歴史施設に入るチケットが5枚綴りの12万ドンで、本来は余らせてもいいから2枚買おかな、5箇所で足りるかな、と思ってたのを1枚だけにしました、さっきはそれで何かが取り返せると思ってて、まあそういうとこが一番よくないんすけど、それはそれこそおれが受けたいと思い正当な値段だと考えた正当なサービスなんだから、よくないな

f:id:sakaneji:20190618155148j:image

路上で撮ったやべえ祭壇

 

最初はタムキーの家へ、フランス人旅行者がいっぱいいた  螺鈿細工が恐ろしく綺麗で、昨日バスで見た夕焼けの色と一緒だ、と思って、しばらくゆっくりしてました

f:id:sakaneji:20190618155304j:image

写真のセンスがねえ

 

次に行ったのが、おれは福建会館だと思ってたんだけど、廣肇会館?とかいう謎の場所だった、ここはまあ典型的なホイアン建築という感じですね、ベース赤で竜の装飾が鮮やかで長いこと燃える蚊取り線香みたいなのぶら下がってるやつ(1ヶ月燃えるって福建会館で日本人ツアー客つれたガイドが言ってた、本当かどうかはわからん、ホイアンは日本人まあまあ多かったです)

f:id:sakaneji:20190618155538j:image

なんか離れの祠に角切りにされたカエルの卵みたいなのがプラケースに入れて置いてあって、あれなんだったんでしょうね

f:id:sakaneji:20190618155434j:image

 

そんで名前の面白さだけでサーフィン文化博物館に(🏄‍♂️じゃなくて、現地語でそういう言い方する古代文化です)ここはこの世で一番つまらなかったので二階から街並み眺めてゆっくりしてた

f:id:sakaneji:20190618155806j:image

 

次行ったのが今度こそ福建会館  ここに飛行機で同席した彼がいてびっくりしちゃった、ファイフォ行った?って聞かれたのか行こうよ!って誘われたのかわからずに「はははイトワズベリーナイス、ハバナイストリップ!」っつって出てきたけど合ってたんかな、それでずっとモヤモヤしてあんまし集中して見られなかった

f:id:sakaneji:20190618155929j:image

 

しばらくショッピング街をフラフラしていた  ホーチミンでもホイアンでも売ってるTシャツがだいたい同じなのよね、物流が制限されてるのか、その辺は正直よくわからん、あと、どうもアオザイの下につける用のヌーブラアオザイスタイルにはそんな秘訣があったんだって感じなんですが、それの専門店街みたいなところに突入しちゃって恥ずかしかった

f:id:sakaneji:20190618160310j:image

市場ではないがよさげな小径

 

市場おもしろいね、カスタードアップルなりあの猿のおしりみたいな果物(追記: レンブって言うらしい)なり食べればよかった、ドリアンはもういいです、フィリピン人もあれまずいぜって言ってた

あとは陶器の博物館に行ったのかな、あんまり面白い展示はなし、建物はよかったな、なんでこんなたくさんのお皿が眠ってたのかというと、航路の途中で沈んだ船から引き上げられたんです、みたいな説明が書いてあって少しウッてなった  飛行機の彼がまた話しかけてきたと思ったら全然別の翻訳機かなにかを売りつけようとしてくる奴だった、メガネで歳も近いから一緒と思った

f:id:sakaneji:20190618160503j:image

 

そんでコムガーを食べに行きました、お目当ての店がギチギチだったので諦めて、ギチギチまでは行かない近くのお店に、椅子なかったり変なおばあさんが衛生的に明らかにアウトなデザートをアムウェイ並みの押し付けがましさで売ってくれようとしたり頼んだ水が全くこなかったり色々あったけどおいしかったのでOKです

f:id:sakaneji:20190618162922j:image

コムガーの写真もないからどこで撮ったんか忘れたやつ載せとく

 

そのあとは一旦帰ってシャワー浴びて、口コミ情報だと世界一おいしいバインミーとかいうところへ、ホイアンで見かけたバインミーのパンはどれも紡錘形で、中部はそういう文化なんかな〜と思ってたら例の店のとなりにバインミー用フランスパン専門のベーカリーがあり、そこのパンの形がそれだったので、多分ホイアンのパンをそこ一軒でやりくりしてるというだけの話だった、なんかめちゃくちゃ並んでて、これ並ぶの、と思って、一回並ぶのやめて、有料トイレ行って、おばさんにちゃんと流せよくせえよみたいなジェスチャーされて、けどおれ流してんだけど、と思いながら、されるがままに個室に戻されてもっかい流した、ふざけてんの?ってベトナム語を誰か教えてください

f:id:sakaneji:20190618163113j:image

犬  イメージほど野良犬はいなかった  これも多分飼い犬

 

バインミーは1時間半待った、アメリカ人の彼女を連れてムーのTシャツ着てる長身の日本人が2組ぐらい後ろにいた、味はいろいろ食べた後で思ったら正直中庸って感じだったけど、食べないで後悔するより食べて後悔する方がいいよな、後悔まではしてないしオールオッケー

f:id:sakaneji:20190618160951j:image

 

川沿いを往復6kmぐらい歩いた

f:id:sakaneji:20190619002153j:image

ベトナム中部は空がきれい

 

別にホステルで無料チャリ借りれば良かったんだけど、そしたらもう少し海沿いまで行けたと思う、単におれがシャイすぎましたね

f:id:sakaneji:20190619002325j:image

でも歩いてるスピードでやっとわかるようなことの方が好きだし、それも全然オッケーです

f:id:sakaneji:20190619002429j:image

一日歩きづめで足首が完全に壊れたけど、オッケー

f:id:sakaneji:20190619002356j:image

 

だのに帰ってきてナイトマーケットまた行きました、フードコートみたいなとこでバインセオ食ってたら女の子ふたり連れた若いローカルが「バインシェオ〜バインシェオ〜」っつってきて、別にこっち煽ってるとかじゃなくて身内への感じだったんだけど、現地語で「バインセオ〜バインセオ〜で悪いかよ、食うか?」とか言ってやれたらどんなになとは思った、バインセオおいしかったです

f:id:sakaneji:20190618162104j:image

 

やたらバナナクレープの屋台があるのでなんか食べておきたいと思ってたので夜市に行ったら刺青まみれの怖そうな兄貴に「5マン。」って言われて、絶対そんなわけないんだけど、完全に生焼けのを5マンで買いました、あと、バインセオではないんだけど、もっと薄いミックスお好み焼きみたいなの、どこの屋台でも売ってるやつ(追記: バンチャンヌンというらしい)買って食った

f:id:sakaneji:20190618164146j:image

チャスア(ミルクティーしんのすけ

 

そんなお腹空いてなかったけどまたサイゴンビア飲みたいテンションになって昨日のカフェバーまで歩いたら、昨日は優しそうなお姉さんとおばあちゃんとお兄さんというラインナップだったのにおじさんが単体で店の前に立ってて、1人行ける?って聞いたらダメって、わりと店内も空いてんじゃんよ、と思ったけどおれも前のバイト先でそんなことしてたなと思って大人しく引き下がりました、うますぎて2夜連続で行ったよ〜とか言いたかったな、と思いながら路上にてコンビニで買ったビールを開けに開けてホステルへ

f:id:sakaneji:20190619002550j:image

乗り捨てられた日本車  の前に立つ

韓国人の彼が「中国人?」って話しかけてきて、「日本人だよ〜」って言ったら彼が日本語クラス取ってたらしく、おれのフランス語ぐらいだけど日本語喋れる人だった  でも話したのはほぼ英語だった  映画監督になりたいらしい  アーティスト同士頑張ろうなっつって、つってたら下でフリーラムコーク呑んでたんだろうアメリカ人女性たちが帰ってきて、豪雨が降り出して、雨やばいね〜雨漏りすんじゃないの、天井黒いよ、みたいな話をして、明日多分風邪ひどいだろうなって体調だったのでマスクして寝た  同室の人ごめんね

ベトナムの話- 2/10

ドン表記と円表記が混在していて見辛くすみません  ドンのレートは日本円換算でだいたい200です、1万ドンなら50円  以下本文

 

2/10

宿泊費900

諸経費500

フォー300

バス300

晩飯500

2500

 

チェックアウト、あのパチ屋みたいなカフェ[※1]行ったあと(遅い高いまずいで失敗だった)ファングーラオ少し歩いてバスターミナルへ、ヴィンギエム寺に寄るつもりだったんだけど誰も降りないからなんかいいやってなっちゃって、空港まで歩いて行くのに手遅れになるギリギリのとこで降りた  途中のvinmart[※2]で買ったココナッツとバナナのアイスが美味かった、ちゃんとブランドメモしとけばよかった

f:id:sakaneji:20190617004553j:image

バックパッカーストリートにあった「ブンチャーオバマ

 

そのあとは歩いてたらなんかあったフォーハノイの店へ  鶏が新鮮で普通にうまい  あと油条みたいなやつの満足感がすごい

f:id:sakaneji:20190617004630j:image

 

その後は特にトラブルなくタンソンニャットへ   あの、LCCの(LCCしか乗ったことないからわからんけどちゃんとした飛行機でもそうなのかな)セーフティインストラクションに描いてある事故時の待機姿勢の妊婦のやつ  ほぼただ座ってるだけみたいなやつ  かなりツボ  政治的に両方の命の折衷案を取った結果として誰も助ける気ないだろって状態になってるのが良い  出発時に世界一悲しい音楽が流れていてこれから死ぬのかと思った  ベトジェットのセンスがわからない

f:id:sakaneji:20190617011304p:image

ベトジェット公式サイトのビジュアル  基本的にはこういうアゲアゲな感じで売っている

 

隣に座ったパイロットを自称する人(カバンにパイロットって書いてあったしステュワルドに旅程表とか渡してたから本物だろうけど)が話しかけてきた  ぶっちゃけ何言ってんだかよくわかんなかったけど流暢風で、ホイアン行くんだって言ったらファイフォコーヒーというのを教えてくれました  景色がいいらしい

f:id:sakaneji:20190617004854j:image

一瞬で立ち去ったダナン大聖堂

 

ダナンの空港着いたら大聖堂まで歩いて、大聖堂おもんなすぎてそのまま市バスへ、2万ドンジャスト用意してなかったおれが悪いんだけど乗車係のおっさんに5万ドンまるまるとられて釣りが出てこなかった  まあいいや、なんか知んないけどおれのことめちゃくちゃ座らせようとしてくれたし  この人件費がない国で、その3万でいつもよりちょっとうまいフォーでも食ってくれ  バスの中は情報量が多くて、物売りのおばさんとか子供とかが地面に座ってるし、窓にあの虹色の後光がさしてるハイテクタイプの仏像が飾ってある  外では夕焼けがいい感じで、なんもなくて、今では五行山のあたり泊まってもよかったかなと思う

f:id:sakaneji:20190617004759j:image

バスの車窓から  仏像とかわかりますか

 

ホイアンのホステルに着いたらマジの英語流暢姉貴が迎えてくれる(ビューティっていうイングリッシュネームで自己紹介してきたのでガハハアクチュアリーと言った)おれが日本人だって知ると一瞬苦笑いした後にかなりゆっくりはっきり喋ってくれるモードになった  何を言っても通じない日本人団体客とかに泣かされてきたのかもしれない  おれだってあんまベトナム訛りで速く話されてもそれがわかるほどはできないし助かります  この人はマシだけどさっきの飛行機の彼といいこないだの観光学科の彼といい彼らは語尾を発音しなさすぎる、子音とか母音とかの問題じゃなく、弁別子がそもそも足りてない  おれのリスニング力も足りてないが

f:id:sakaneji:20190617005118j:image

ホイアンの、名前忘れたけど嵐山でいう渡月橋みたいな橋から

 

ホステルのバーにはフリーラムコークとかフリーナンチャラがめちゃくちゃ多くて、これ欧米パリピ用の宿だったんだなって気づく、なんかごめんね、場違いな東アジア人が来てしまって、と思ってたら同室に韓国人いて少し安心した、疲れたから休むわ、ってフロントには伝えたものの腹が減ってナイトマーケットへ、人多すぎて祭りの日の花園神社状態でした、綺麗だけどむしろだるい、なんか余計疲れちゃってなんも食べずホステルのインフォシートに書いてあった近所のカフェバーへ、生ビール15円タイムは終わってたけどカオラウも揚げ春巻きもうまかったし、500mlビンのサイゴンビア80円も嬉しいのでよし

f:id:sakaneji:20190617005221j:image

ホイアンといえば提灯

 

[※1]ホーチミンのホステルの近くにあったギラギラすぎる装飾のカフェ  わりとローカルで賑わっていたので大丈夫だと思ったのですが

[※2]ベトナムのコンビニ(恐らく)最大手  南部と中部で値段も品揃えもだいぶ違って楽しかったです

ベトナムの話- 2/9

初回で断ったがやっぱりそんな面白い話ではないな  面白くないがあとしばらく続く  ここを見てる人なんて(それも面白味のためになんて)いないので  でも3記事ぐらいに分割しとくんでよかったな  日毎にやる必要はなかった  以下本文

 

2/9

宿泊費900

沈没500

ハノイ春巻500

24フォー300

ピカチュウ400

チョコ700

諸経費500

バインミー200

4000
節約できたお金500

 


起きたの11時半でした  本当は10時までなのにランドリーしてくれたフィリピン留学姉貴ありがとう  市内を歩く、サイゴンキッチュ行ったけどTシャツは色が気に入らないか高いかのどっちかで買わず、タバコケースにするつもりでビールクーラーを買いました  ポケモンベトナムって書いてあってほっぺが星になったピカチュウベトナム風の装いしてるやつ  これもデザイン微妙だよな、例えばサイドンベトナムの服着てて上にポケモンのロゴっぽい文字でSAIGONって書いてあるのとかいいと思うんですけど、どうですか  サイドンそんな知名度ないか

f:id:sakaneji:20190616220109j:image

それからルーフトップバーみたいなとこいってハノイ春巻きみたいなの食べた  春巻きっていうかなんていうか、ライスペーパーに鶏肉とかキクラゲとか香草とかいろいろ挟まってるやつ  これ500円ぐらいして、多分ダナンで食べたら半額だっただろうけど、別にそれはいいわ、名前忘れたけどいい店だった  そしてハイソめのショッピングモールでお土産にチョコ3枚買った  マルーっていう人気のやつらしい  試食したけど明治の70%カカオの方が好きだな  バカ舌

f:id:sakaneji:20190616220215j:image

ホステルの近くで見かけた阿片窟みたいなネットカフェ

 

それからホーチミン博物館へ  あんまり興味ある展示はなかったんだけど、強いて言うならニャーニャックのケンとも違うダブルリード楽器が置いてたのと、いろんな種類のグエチン  

f:id:sakaneji:20190616220342j:image

あと、地下に向かって順路って書いてあって嘘だろと思いながら潜ってったら謎のシェルターみたいなとこに到着したこと  ベトナム戦争の亡霊とか出そうでと怖かった

f:id:sakaneji:20190616220425j:image

 

ノートルダム見て、郵便局見て、特に感想もなく、気になってたフォー24に行ってフォーボーを食べた、牛肉関係マジで全部うまいな、永川とYKKO[※1]に並んで日本に連れてきたいチェーン入りしました  

f:id:sakaneji:20190616220611j:image

牛がボーなんだろうけど鳴き声っぽくてわかりやすくよろしい  ベトナム語だと鳥がガーで(鶏飯ならコムガー)タイ語だとガイなのでなのでこちらも覚えやすい  ホイアン名物のまぜそばみたいなのがカオラウって言うんだけど、タイ語だとご飯がカオだったので(カオマンガイ、カオニャオ)こちらは混同しそうになる

f:id:sakaneji:20190616220516j:image

郵便局近くで行われていた古本市

 

とにかくフラフラしてたら真っピンクの教会を発見、ちょうど閉園が近かったみたいで写真撮ってたら周りの中国人たちが警備員に怒鳴られながら追い出され始めたので同じようになる前に退く  映えで近年人気のスポットらしい

f:id:sakaneji:20190616222125j:image

 

その後は多分市内の東まで行ってハイランドコーヒーに寄って蓮の実入りクリームティー飲んだ、あれマジでよかった、毎日飲みたい、それでバインセオ43のあたりまで行って、結局それはテトで開いてなかった

f:id:sakaneji:20190617005401j:image

minisoでもminigoでもない「USUPSO  ゆうやと」

 

川沿いまで歩く途中で4/30公園とドンコイのあたりに寄ってライトアップされた統一会堂やノートルダムを見た

f:id:sakaneji:20190616220805j:image

 

観光というか本当にただただ光を観てた感じだった  ショッピングセンターとかの新年の飾りが総じてきれいでした  ケンタッキーフライドチキンはガーランケンタッキーと呼ぶのか、と思った

f:id:sakaneji:20190616220846j:image

 

市場的な感じになってる半分野晒し状態のショッピングモールを通ったらお姉さんが「リュックー、お兄さんリュック買わないですか」って言っててすごいと思った、初見でおれのことが日本人だってわかったのはベトナム人では2人だけです(もう一人はホイアンのぼったくりバナナクレープ氏です、ウーワンではなくゴマンって言ってたので多分そうだろう)

f:id:sakaneji:20190616221139j:image

色んなとこに咲いてた新年の花

 

あと有名らしいバインミー店にも行ったんだけど、これもバインセオ43と同じくテトで休んでたので隣の店のバインミーを食べた 有名店の隣に出店してるってね  でもおいしいから満足  とか言ってたら落とした、落としたけど3秒ルールを適用してそのまま食べた、近くに立ってたあの、ヤンキーがよく着る着ぐるみパジャマみたいなの着たローカルに笑われた(お腹は大丈夫でした)

f:id:sakaneji:20190616221054j:image

 

[※1]ミャンマーにあるチェーオー(米粉麺の一種)の有名チェーンと、台湾の永川牛肉麺のことです  永川は特に24時間やってるのもあって大ファンです  川味(四川風の)牛肉麺なので近頃はやりの蘭州牛肉麺よりかはもう少し辛い  YKKOもヤンゴンでは丸亀と組んだりしてるらしいのでチャンスないかな

 

ベトナムの話- 2/8

お気づきかとは思いますがかなりの貧乏旅行だったのでケチ臭い話がたくさん出てきます  今後もたくさん  すいません  以下本文

 

2/8

宿泊費900

本600

散髪2500 これ多分1000円で出来た

フォー300

謎の時間1000 いらんかった、晩飯代としても500円でよし

謎の食べ物500

みやげ300

雑費500

7000
節約できたお金2500

 


午前はスーパーへ  めちゃくちゃ迷った挙句3番のコーヒーを購入[※1]  どれも300円前後だから別にいくつか買えばよかったんだろうけど、バッグのスペースがね  キムチとビーフジャーキーとネームも買った、こっちの肉料理マジで甘いんだな、好きになってしまった  ただしキムチは食べなかった  デカかったので開けなかった  忘れたふりしてゲストハウスに置いてった  あとミリンダ、優しいルートビアみたいな味のするファンタ的ジュース、390mlで40円ぐらい、マジ好き  ホーチミンじゃずっと飲んでたけど中部に移動してからさっぱり見なかったの(ミーケーの近くのvinmartで1.5Lのやつは一回だけ見た)悲しかったな

昼ぐらいに本屋と楽器屋へ行ったあと、ビール飲みながらサオを少しさらう  楽器屋思ったより空いてたけどケン[※2]が売ってるのはひとつもなし  売ってるよ、買ってきな!って言われても困ったけどな  バッグ重量マジでギリだし  容量も  ベトナム式ギターの実物を見られたので満足です  

f:id:sakaneji:20190614232303j:image

本屋三軒ハシゴしてサオの教則本を手に入れた、あと歌謡集みたいなのと童謡集みたいなの  レパートリーを手に入れたので曲名で検索できるようになったのは便利なんだけど、サオの演奏にしろ、歌にしろなんていうの、あの、ベトナム音楽特有のポルタメント刺繍音の過剰な装飾、がセクシーすぎてなんの参考にもならない、まあ基本旋律がわかればよしか  あと管楽器はみんな「ケン」と呼称するらしいことが音楽書コーナーを巡ってわかった  チューバでさえケン

f:id:sakaneji:20190614233854j:image

楽理は「ニャックリー」みたいです

f:id:sakaneji:20190614233935j:image

 

あとタイなんかでも最近人気が出てきたらしい、性的接触はないが少しセクシーな衣装の女性がマッサージしてくれる理髪店へ  2500円ぐらい取られたんだけどさ  ボディマッサージしなかったからまだダメージ少ないか、あとから来た日本人観光客に愛想の良さそうな人みんな取られたからね  フェイスマッサージは別によかったし、まだベトナム物価に慣れてなかったから普通に払ったものの、髪切って髭剃って肌きれいにしてぐらいなら合わせて1000円ぐらいで出来たろ  それはわかってんのに  このこと話したら高っ!て言ってきた関西の大学生  殺す  ぜってえ忘れねえ  カンボジアシェラトン泊まってんじゃねえぞボケ  レンタルバイク壊して1万円ふいにしたとか言ってたけどシェラトンの設備とか壊してもう2万ぐらい払え  あと国境で山賊に10万盗られろ  昨日べつのバックパッカーに聞いたんだけど、ラオスカンボジアの国境では未だに山賊が出るらしい

 

f:id:sakaneji:20190614234107j:image

その後は市内の下見  ハイランドコーヒーにも寄ったかな、あと名前忘れたけどあの、有名な市場[※3]の近くでフォーボー食べた  ここの付け合わせ野菜がホーリーバジルだったのよ  ローカルのおばさん2人と相席になって「わたしが考えた最強の食べ方[※4]」を同時に教えてくれた  情報量が多すぎてわけわかんなかった  おれが童顔だからかビール飲むたびにワオ〜って言ってて楽しかった  あの甜麺醤みたいなやつ[※5]おいしいな、帰ったらあのやり方みんなに教えよう  あとフォーなのに油条みたいなのがデフォルトで付いてた  おばさんは手つけてなかったけど、なかなかいける

そんでドンコイ通り歩いた、おしゃれめの書店に寄ったんですが完全にしょうもないと感じだったので隣のルーフトップバー行って鶏肉の生姜煮みたいなやつとビール頼んだ  頼んだんだけどさ、1000円取られたよ、料理しょっぱくて他なんの味もしなかったし、なんかもうさ  とにかくベトナム物価に慣れてなかったのよ  別にいいんだけどさ  絶対リベンジしたいな  この時から遡りつつうっすら出費表みたいなのつけ始めた  こんな自分が傷つくだけのメモやめたらいいのに  節約できたな〜と思っても別にそうしないんだよね、ただただ悲しくなる緩やかな自傷でしかない、こういうのは

あとホーおじさん公園がすごい混雑でした  嘘のティガーとかいたし  minisoのさらに嘘のやつ、minigoってお店があった  全般高くて、日本でいうとプラザみたいなお店  プラザって例えは田舎臭いのかな

f:id:sakaneji:20190614233211j:image

この日はしこたま飲みました、元SEの旅行者がワインとウォッカ奢ってくれた  小綺麗なんだけど世捨て人的な雰囲気のある人が「仕事は坊主に袈裟売ってる」って言ってて、なんかの冗談か(化粧品会社の人が「油売ってる」って言うみたいな)慣用的符牒なのかと思ったが本当に袈裟の会社の営業をしているんだそう  高いのだと一着で数百万円が動くらしい  世の中には色々なしごとがある  早く寝るつもりだったのにだいぶ夜更かししてしまった  そのくせ夜中また起きちゃって2度寝したので起きたの11時半でした

f:id:sakaneji:20190614233736j:image

 

[※1]チュングエンという、なんか人気ブランドらしいベトナムコーヒーの話  1番〜5番まで番手があって、数字が上がるにつれ豆の質も高くなり値段も少しだけ上がるらしい  偶数番手が重めで奇数番手が軽めとのこと

[※2]ベトナムのニャーニャック(雅楽)とかで使うダブルリード楽器

[※3]ベンタイン市場のことです

[※4]とにかくライムと唐辛子は躊躇せず入れる、あとチリソースとトゥオンデンを鬼のように入れる、のが、彼女たちによれば "vietnamese way"らしい  確かにうまいが全部その味になっちゃうよな

[※5]これがトゥオンデン、ドロドロとした甘い醤油のようなソースです

ベトナムの話- 2/7

いま見返したら本文の中にも最終日に振り返って追記してる部分がときどきありますね  最終日は飛行機がだいぶ遅れて暇だったんで  以下本文

 

 

2/7

宿泊費900

スイティエン3000 これ多分2000円でできた

諸経費500

水上人形劇1100

コンビニ500

6000
節約できたお金1000

 


朝からスイティエンへ  隣に座った学生、ベトナム出身ながらフィリピンで観光を専攻してたらしく、英語が堪能でめちゃくちゃ話しかけてきてビビる  おれの友達の家でテトのパーティやるから来いと5回ぐらい言われた  行かなかった  あとなんか、おれが聞き間違えてなければ1回「公共交通機関ではもうちょい小さく喋りな」みたいに注意されたんだけどずっと耳元でワー!!!!!って言われてるのと同じぐらいうるさいバスの車内で何がノイズになるんだ  すいませんでした  なんだかんだでスイティエンへ、隣のミニストップバインミーチャーシュー食べる  本当にうまくてなんか別にコンビニ飯でいいじゃんと思ってたんだけど後で色々なコンビニ行ったらバインミー全然売ってないのな  あとベトナムのお姉さんの匂いがするウェットティッシュを購入  ベトナムのお姉さんというか、昨日のおっぱいお姉さんの匂い  スイティエンの入場料は600円ぐらいでした  中で普通にスパイダーマンとかドラえもんとかのグッズ売っててウケた  のび太としずかちゃんのぬいぐるみがあって、服に名前が書いてある  それが、のび太は普通にNobitaなんだけどしずかちゃんがXisuaみたいな感じだったんだよね(撮っとけばよかった)、知識を得た

サオ[※1]をここで買いました、これも600円ぐらいで、そん時はリーズナブルじゃんと思ってたんだけど、あれたぶん値切れたな全然、半分ぐらいまで   でもピッチもしっかりしてるし音も綺麗だから特に文句はありませんという感じ

 

知ってたしそれを楽しみにして行った部分も大いにあるんだけどアトラクションは総じて残念でした  地獄めぐりは暗すぎてなんも見えなかった、200円払ってるんだけど〜つってたらいつのまにか出てた  マジで短い  あとよくよく見たらかなりグロい  

f:id:sakaneji:20190612211337j:image

 

小さな世界みたいなのにも乗った、一人で  なんかコーヒーカップみたいに小舟が回るんだけど全自動ではなくて係員の人が無表情で蹴って回してくれる  まあ別にいいんだけど  まあ別にいいんだけどの精神だけがここでは大事  ここもただ単におどろおどろしかったな

蝋人形館にも入った、一人も知らない蝋人形がいっぱいあるのめちゃくちゃおもしろいなとか思ってたらなんとtran quang hai[※2]に遭遇、現地のおじさんに頼んで写真を撮ってもらいました  ダンモイ弾いてた  サークルKの袋下ろせばよかったな

f:id:sakaneji:20190614143322j:image

あとワニ園も行った  つうか入った時から思ってたんだけどみんなその辺で普通にタバコ吸ってんな、喫煙所ない、と思ったらベトナム物価で予算2000円の遊園地ってそこそこ高級だろ、ディズニーと同じくらいと思っていいはずなのに治安は足立区  ワニ動かなさすぎて生きてんのか作りもんなのかわかんなかったな  あれになりたい

f:id:sakaneji:20190614143356j:image

併設の小規模な動物園でマレーヤマアラシの実物を見た  卒論に載せようかな[※3]  マレーヤマアラシ学名なんちゃらベトナムにて筆者撮影とか言って

f:id:sakaneji:20190614143645j:image

一番衝撃だったのがハリポタでした、ハリポタではないんだけど、入り口に大量の偽ドビーとか解像度ヤバすぎる(そして若干比率の狂った)ヴォルデモートとかいたのでハリポタとします、マジで暗すぎて何も見えないのよ、そんで脅かし役?みたいな人があの、なんていうか、柔らかいケツバットみたいな奴で叩いてくんだけど、怖いし、あと単純に振りが強すぎて柔らかいやつなのに痛い  ふざけんなよ、300円払ってんだけど

f:id:sakaneji:20190614143813j:image

有名なプールゾーン別に入らなくてよかった、ただただ顔がデカかった

f:id:sakaneji:20190614143844j:image

帰りは一人でゆっくりできました、行きもだけど市バス1時間乗って30円て、めちゃくちゃウケる、人件費っていつのまに廃止になったの?

バス停に帰ってからなぜかめちゃくちゃ焦燥してしまって母親に謎のLINEをした、ツイッターでも荒れ、荒れすぎたなと思って一度アカウントを消し、やっぱ荒れたくなって復活させ、また消し、渡航中は消したままにしとこうと思った  屋台でコーヒーを飲み水上人形劇へ、ハンディレコーダー持ってこなかったの一生後悔すると思う  面白かった  サオ奏者は月琴と持ち替えなのね

f:id:sakaneji:20190614144006j:image

あとはあんま覚えてない、12時間ぐらい出てたし、夜はゲストハウスで呑んでたと思う、深夜までゲストハウスの前でおじさんたちが爆音カラオケしてた、あとで知ったんだけどかなり色んなとこでやってる、この文化強いな、下手だろうがなんも気にしないもんな、おれもああなりたい

 

[※1] 竹製の横笛の一種です

[※2] チャンクアンハイ、ベトナムの伝説的音楽学者  お父さんもチャンヴァンケーって言って有名な学者/奏者です  彼のYouTubeページを貼っておきます  ダンモイ(口琴)のみならずホーミーなどもかなり上手い  ものすごい接写で口琴の紹介してるからちょっと面白い  https://www.youtube.com/user/tranquanghai

[※3] べつに生物学専攻ではなく ミャンマーオーボエみたいな楽器を研究してるんですけど、なんかどうもそのリードを調整するときにマレーヤマアラシの針を使うらしい

ベトナムの話- 2/6

ベトナムの話は小出しにしていくって言って、どんどん忘れている  当時は心の状態があまり良くなくて、というか渡航そのものが明らかに病的なコンディションで決定したことで、病的なモーメントも何度もあったんですが  まあそういうことになっていたのに旅行をしていたことへの引け目もあり、タイムリーでその話をする気になれなかった  でももう4ヶ月も経ったんだなと思うとまあいいんじゃないかな  これ以上揮発しないうちに固定しておきたい  普段からあんまり写真を撮る癖もないし、1週間ひとり旅なんてとてもじゃないけど覚えてられないと思って、3日目あたりに初日まで遡って、そこからは日毎でつけてた旅行の日記があるんですけど  それを丸々公開しようかなと思い始めました  けっこう長大なので1記事に1日分ずつ  人に見せるような形で書いた文章でもないので、本来は旅行記としてまとめ直した方がいいようなものだというのはわかっている  でもそこまでの元気はありません  文脈を共有していない人にとっては難解な部分があるので、それについては注を付けます  ただし自分にとってすらあまりにも難解な部分(思い出せない部分)が数箇所あり、それはそのままにしておきます  読んでてわかんないとこはそれだと思ってください  個人が特定できそうな部分もあるのでそれは伏せました  写真は本当に持ってないんだけど、ある範囲で添付しようと思います  節約旅行だったのでケチ臭い家計簿が付いています  これは個人的な雑記なので面白いような部分はないです  以下本文

 

2/6 宿泊費900

バス代100

諸経費500

1500

 

なんか既にあんま覚えてない  関空までのバスでは寝られたけど関空からはずっと泣いてた気がする  とにかく焦燥していた  出発前にターミナルで神座たべた  新宿で食やいいのに  機内でアイマスクしながら泣いてたら隣の席のベトナム人おばさんが日本のせんべいと酢昆布くれた  東京観光して、関空の方が安いから神戸寄って帰るっつってた  安さで関空なのね、同じだねって言った  いつもはホーチミンにいるけど出身はダナンで、新年休みで実家戻るんだそう、親生きてるのかよみたいな歳だったけど、もしかしたら親戚が集まるからってだけかもしれんしなんとも  ベトジェットはランディングが雑すぎてウケました  甘やかされて育った日本人にとっては半端なジェットコースターより怖くて頭を抱えてしまった  そんな様子を見ておばさんは爆笑していた  なんかボーッとしてて両替を忘れ、到着ターミナルに戻ろうとしたら兵士みたいな警備員にジェスチャーでめちゃくちゃにされ、両替だけのために出発ターミナルへ行ったりしてた  それも怖気付いちゃって、出発ターミナルの入り口にいる到着のと同じようなNPCに片言の英語で「入る、両替だけ、出る、大丈夫?」みたいなことを聞いたんだけど伝わらず   ああも〜〜〜!ってオカマの感じで絶叫して普通に入って両替して出た  いま思えばあそこで旅行おわっててもおかしくなかった

バスに乗って9/23公園へ、空港バスはぼったくられるって聞いたけどそんなことはなかったし座れたしよかった

f:id:sakaneji:20190612012739j:image

 

夕方に日本人経営のゲストハウスへ、ケツアゴの主人うさんくさそうだなっていうのが第一印象  日本語が話せるのはそれだけでありがたいからまあいいけど、おれあいつ苦手  ゲストハウス着く前からラヴェルのピアコン3楽章のファゴットソロが聴こえていて、え?こんな路地裏で、と思っていたらこのゲストハウスに長期滞在している日本人でびっくりした  そんなことあるんだ  どっかの大学の3年生でこちらには交換留学で来てるんだそう、なんで音大来なかったの?って聞いたら大学を卒業した後はおれと同じ大学のファゴット科を受けるかもしれないと言っていた  たぶん受かると思う  彼は(某県)出身で、(その県の出身だった同期生)の話をしたら知っていた  LINEを交換した[※1]

夜はブイビエンに出かけて、空港で2万しか換えなかったからもう1万換えた  これは行ってからまた調べたら同じ名前の違う店だったんだけど、地球の歩き方に載ってた(と思った)ナムジャオってところでブンボーフエを食べた、うまかった、付け合わせで謎のツル植物とか木の皮みたいなのとか、その辺に生えてたんじゃないのかみたいな青臭いペパーミント(?)が鬼のように付いてくる(後で知った限りどの麺にも付いてくる)、これがマジでうまい  チドメグサのジュースも飲んだ、1万ドン 

f:id:sakaneji:20190612012703j:image

 

少しファングーラオとかも歩いた、めっちゃ乳丸出しのお姉さんがマッサ、マッサ〜〜!って手を引いてきて、いらないわ、ガハハみたいにしてたらベトナム語っぽいのでなんか言ってた   shitみたいな言い方だった  あと新年の獅子舞を見ました、タイのと同じやつ[※2]  大通り沿いに「反レストラン」があった

f:id:sakaneji:20190612012916j:image

 

とか言ってフラフラしてたら初日にして鍵をなくした、たぶん盗られてない、タバコと同じポケットに入れててそれで落としたと思う  ケツアゴが5万ドンで許してくれてやっすってなったけどまあどうせ最終日あたりにあと5万ドンあったらって思うんだよね  いつもそう

寝る前にロビーでバックパッカー達と話した  マジでいけ好かない人種だな  絶対なるのやめた  フィリピンネキ[※3]が教えてくれたラオスの島いっぱいあるとこ[※4]は行きたい

 

[※1]なんで驚いたっておれも(専攻ではないですが)ファゴットを吹くので  日本人で同世代でファゴット吹きってだけでいかに数少ない存在か  彼とは帰国後もついぞ連絡を取っていません でも前にレコーディングのトラで乗った団体に参加してるみたいなのでいつか会う気がする  狭い世界だ

[※2]前提として、ベトナムは文化的に中国の影響を強く受けているということがあります  この日はちょうどテト(中国でいう春節)の時期で  去年の2月にタイへ渡航したんですけど、これは本家の春節と被ってたんですよね、それでチャイナタウンとかで春節の獅子舞を見たことがあって  まさかこんなところで1年越しの再会とは、という  中国1回も行ってないのに中華圏の新年の獅子舞を2回も見たことになる

[※3]ゲストハウスで住まいと交換にタダ働きをしていた日本人女性  フィリピンで英語留学してたそうなので自分の中でそう呼んでた

[※4]後で調べたらシーパンドンって地域でした  水辺地形フェチにはたまらない  ラオス、特に田舎の方は大麻の規制がゆるいらしく、ヒッピーや欧米パリピが沈没しているようですが

f:id:sakaneji:20190612013332p:image

深く潜ることにした(支離滅裂な文章)

小さい頃からずっと空想の中に生き物がいます  みんな居るのかな、あんまり聞いたことないから知らないんだけど  おれはものの形をイメージすることが得意ではないので、それがどういう形をしているか詳しくは知らないんですが  年齢を追うごとに輪郭や触感を変え、時には別の空想生物の姿を借り、あるいは数を増やしたりして、それで20年少々、それとずっと付き合ってきました  それがおれの前にあらわれてくる時の形態は大まかに3つの種類に分割できて

 


①おれの全体を大きく包む袋状のもの

②おれの体長より長く内臓を貫く柱状のもの

③おれの体長と同じぐらいの手触りの良い塊状のもの

 


こうして書き出してみると、フロイト先生などの手を借りなくともこれを性的なイメージと結びつけるのは容易ではないでしょうか  まあそれは間違ってないかもしれない  だからこういうことを書き出すのは多少なり恥ずかしい  が、重要なのはそこではない  先に形態を「変え」「数を増やしたりして」と書いたのですが、この空想上の生き物、とあえて単数形で書いたなにがしかは、おそらくは1つの、形を変えることのないもので、しかも我々が知覚できるよりもういくつか高い次元にいて、その時のコンディション、というか自分のいる位置によってあらわれ方が異なるように見えるだけなのではないかな、ということに最近やっと気付いた、ということが言いたかった

ある程度の複雑さを持った三次元立体を任意の面で切断すると切断面は色々な形を持った複数の面になるでしょう  二次元の住人はそれを単一のものとしてではなく色々な形を持った複数のものとしてしか認識できない  それと同じような現象です  CTスキャンで見た内臓の配置を想像してもらうとわかりやすいか  切断面をずらして観察すれば、それはまた異なった形や数を持ってあらわれる

この空想上の生き物が本当はどんな姿をしているのか大まかに推定していくことをしたいなと考えています  先の切断面の例で言うと、面の厚さはゼロなのでそれを積み重ねることで本来の形状を完璧に再現することは不可能だが、おれ自身がCTのように立ち位置を手際よく・均等に移動しながら観察することができれば、あとはなにかのシステムでブランクの部分を埋めてあげるだけで大まかな姿が推定できる  そのブランクを埋める道具が想像力  想像上の生き物の形を推定するのに用いる道具が想像力というのは再帰的だが

大学の授業でナラトロジーという「語り」の学問の話を聞いていて そこで人間によって行われる全ての「語り」の1つの、あるいはいくつかの「原型」を推定していく、という試みが紹介されていた  このこと、特に創世神話の類型とかにも興味はあるんだけど、その話はここの本筋ではないのでやめておきます  本筋?この話に本筋なんかありましたか?  まあそれで、おれは自分の想像上の生き物の「原型」を推定してみたくなったんです  それは全く意味のない内省の遊びかもしれないし  一生をかけても終わることはないかもしれないが  同じところで行き来しているから3つに分類できる程度の外観しか観察できてないんだと思う  だから、おれはもっと深く潜ることにした  きっと果てしなく大きな生き物でしょう  いっときに観察できる姿ですらおれを包んだり貫いたりしているのだから  大きいというのも適切ではないかもしれない  数学を全然わかろうとしてこなかったので(こないだ連立方程式の解き方を忘れていて絶望した、高校入って最初のテストで6点取ったからそこで諦めたけど中学数学まではさすがに覚えてるもんだろうと思ってた)四次元以上の立体(立体でいいの?)の物量についてどういう表現を用いればいいのかわからない  まあとにかく、そういう圧倒的にマッシブな何がしかを観測することを続けていきます  意識的にやってこなかったことなので  ずっと何を言っているんだ

星新一「枕」についての雑感

星新一が好きです、小学生ぐらいから図書券あつめたりしてショートショート集を買い揃えていて、エッセイ・訳書の一部と『進化した猿たち』の2巻以外は全部の文庫本を持っていると思います    彼のショートショートは「おーい、でてこーい」や「ボッコちゃん」のような簡潔な文体と小綺麗なオチで有名な印象ですが、後期には割とさっぱりしない結末の作品をたくさん書いています

例えば、ここに紹介したい作品に『これからの出来事』から「枕」という話があります   『これからの出来事』は1985年に初版が刊行されたそうで、彼がショートショート1001篇を達成したのが1983年なのでそれより後の集成ですね、間違いなく後期のものと言ってよいでしょう   この話を初めて読んだのが中学2年生ごろだったと思います   彼の作品の数は本当に膨大(なのとおれが鳥頭)なので、たくさん読んだとはいえあらすじを説明できるほど覚えているものは少ないんですが   この話は妙に印象に残っています    そして、3ページ程度の短いものながら星新一後期作品の「さっぱりしなさ」を簡潔に表したものだと思うので取り上げる次第です

 

「枕」のあらすじを説明します   この話の基本は『邯鄲の枕』の変奏です

 

ある老人の住む家に野心家の若者(Aとします)が訪れる、そこでAは「わけありの」瀬戸物の枕を借りて眠る、翌日からやることなすこと大成功、その中で悪どいこともする

月日は流れ、悪事のツケが回りAは大失敗、落胆して故郷に帰り、例の家に勝手に上がり込んで眠る、目が醒めると頭の下に瀬戸物の枕   それでAは全てが夢だと悟り、改心して堅実な暮らしを歩むことを決める  

 

ここまでは『邯鄲の枕』とほぼ一緒なんだけど、話はさらに続く  

 

Aが家を出て喉の渇きを潤すために川に行くと、その水面には老いさらばえた自分の顔が映っている    すなわち、全ては夢ではなく現実だった

一方、例の家の主人はちょうど先代の墓参りで家を外しており、Aが家を出てから帰ってくる   そこでふと瀬戸物の枕を見て「意味ありげな外見だな、いい形で、あきがこない。これで、夢を見させる作用でもあれば、申しぶんないのだが」

 

これでちゃんと説明できてますか?   おれ自身の文章力のなさに加えて、これ以上ないぐらい簡潔な文体で書かれた星新一の文章をさらに省略して説明するというのはとても難しい

 

この話の何が好きってうまく言語化できないのだけれど、モヤモヤとしか言いようがないな   童話の変奏によくあるような結末のグロテスクさ、この場合は「世の儚さを悟り改心した、若者であった筈のAが実際には老いさらばえてしまっていたこと」の無情、に、家の主人の外出理由が「先代の墓参り」というのも相まって、浮遊したまま置き去りにされたような読後感を形成している    墓に入っている「先代」というのはおそらく若者のAに枕を貸した老人で、時系列的には本来おかしくないんだけど   それでも時間軸がグニャとなるタッチがある   後半に付け加えられた注釈によって、原典の『邯鄲の枕』における夢のモチーフ、つまり若者の夢として完結してしまう環より、もう一つ大きい環を形成していると言えばいいのかな   無粋に割り切ってしまえば「救いのない無限ループ物」感がツボなんだろうな

それから、故郷に帰ってきたAが眠りに着いた時に頭の下に瀬戸物の枕があったのかは明記されていないです   ただ目が醒めたときにそこにあったものとされている、これもかなりテクニカルではないでしょうか、一つ一つの装置が過不足なく巧みに配置されている印象を受ける   

そして、この話は『邯鄲の枕』より現実的でもある   現実が醸し出す詩情、これは星新一作品に一貫しているものかもしれないとおれは思っていて   彼はSF作家として分類されることが多いように、先に挙げた「おーい、でてこーい」にしろ「ボッコちゃん」にしろ、突飛な舞台道具が登場することも多いんですけど   それを取り巻く人間の行為や訪れる結末は妙に現実主義的で   それは「シニカルさ」でもないんですよね    彼の態度は(アホが高尚ぶって取り出すような悪い例ですが)円周率が永遠に割り切れないとか、そういう、単にそういう、計算し終わることのできない現実があるものとする、という態度でしかなく、ただそこにあるのは、その(それらの)現実に思いを馳せることで生まれてくる詩情

「おーい」にしろ「ボッコ」にしろ、落ちてきたゴミでどのようなパニックが起こったのか、ボッコちゃんがどのように処分されたかまでは描かれていない、そういう割り切れない(作品世界を閉じさせない)仕掛けが彼の作品全体に通底している気がしていて   現実と連結しているというと大げさだが   それを直視する契機にはなっている

デカいTSUTAYAとか行くと「一生すべて注いでもここにある全てのCD・DVD・本・ゲーム類を鑑賞することだって出来ないんだろうな」って思うときあるじゃん   あるじゃんっていうか知らないけど   でもありきたりな言い分でしょう、なんかもうこれは感覚のものになっちゃうけど、感覚で許してもらえるなら、そういう感覚にも似ている

この雑記を書くにあたって『これからの出来事』を当たっていたんですけど、似たようなテイストの作品がほとんどを占めています   同じくショートショート1001篇を達成した後に書かれた『つねならぬ話』という短編集にも近いものがある、ただし語り口がより民話的でSF色はほとんど影を潜めています   ラファティの短編とかカルヴィーノの『柔らかい月』なんかが好きな人はハマるかもしれない

 

https://youtu.be/NQB5bFTwHfI

挿し挟まれた注釈   ベリオの《レンダリング

5/18 ばらの花

soundcloud.com

作詞・作曲: 岸田繁

ピアノ・歌・編曲: おれ

雨: 実家

 

ピアノ始めたのも高3だし(同じ学科にそんな奴ほとんどいないと思う)、人前で歌ったこともないし、なんかとにかく恥ずかしいんだけど、そういうシャイなところを少しでも払拭できたらと思って、時々ひとりで弾き語りとかしている   その中でわりといいアレンジ・リハーモナイズができたのがあったので公開しました   それでも恥ずかしいので実家でダラダラしてた時の雨でぼかしをかけています   雨もイコライジングが妙で洗面台っぽくなっちゃった

基本的には自分に言い聞かせるための、変な言葉で言えば音楽療法みたいなものだし、自分にとっては自分がピアノも歌も下手なのは自明で、その上でそれをそういうものとして、そんな感じでいいと思ってるんですけど、Twitterに載せ続けてるのがキモい気がしてきちゃったので   ほとんど誰も読んでないここの方に、一応、あげましたよ、ということを、報告として   SoundCloudの方はほとんどどころか「無」なので   そのまま黙ってると本当に何もしてないのと一緒で   このあたりが丁度いいだろう   YouTubeを使う勇気はまだない

ごちゃごちゃとエクスキューズをつけてばっかりいますが   良かったら聴いてよね、だけでいいんだよね、多分ね

 

コード表記しようと思ったけど無節操に書きづらいコード使いすぎたのと長いのでやめます