逆さクラゲ

長い文章

テクノモーター(セガサターン)テストプレイ感想

www.youtube.com

以下はこの動画の解説文です 配信が初めてなので音量バランスがわからず、おれの声が全く聴こえなくなってしまった

 

動画の内容は3パートに分かれています

・デモ音源「ライディーン」を使ったパッド操作の確認 

パッドのノートモードでどんな音が出るのか、その他コードやフレーズモードの動作確認をしたり、各トラックの音色を変えてチップチューン風にしたり、BPMを変えたり、ミュートをしたりして遊んでいます 最後に流れるのが「アタシはBANG! BANG! BANG!」です

・作曲編「きらきら星」

まずは既存曲を使った操作確認、その後にパターン作成画面で各トラックの挙動を確認しながら「きらきら星」を打ち込みました

・おまけ: 音色選択・その他のデモ曲

「きらきら星」のユニット(音色の組み合わせ)を変えて遊んだり、音色選択画面で音色の多様さを確認したり、他のデモ曲でパッド操作(LRボタンのや十字キーの仕様・調号の多い楽曲の演奏)に慣れようとしたりしています オカリナの"OCARN"がよく見えてなくて「オーシャンって何?」とか言ってる

 

  先日拾ったセガサターン、無事動きまして、秋葉原駿河屋で「テクノモーター」というゲームを入手してきました

 全然知らなかったんですけど音楽制作ゲームの一種です、要するに音楽ツクールみたいな 説明書に「セガサターンだけで音楽を簡単に楽しめるようになる、ちょっと変わった楽器。」というコピーがあります ニコニコにもほとんど動画が上がっていなかったので本当にあんまり売れなかったんだろうな、と思います

 ちょっと変わった楽器というコピーの通り操作感は独特で、パッドは楽しいけどラグいのでリズムが非常に取りづらい他、XYZABCがそれぞれドレミソラシに対応していてその他の半音は十字キーの左右で操作するしかないので正直なところあまり実用的ではないです パッドモードにはノート・コード・アルペジオ・メロディ・フレーズの5種類があり、一部の機能は自作曲の中で自分で打ち込むことが可能なようです
パッド操作の際は、オクターブトランスポーズ十字キー上下、ピッチベンドはLRボタンで行います

パッドで演奏出来るデモ曲は「RYDEEN高橋幸宏)」「失恋レストランつのだ☆ひろ)」「タイムマシーン(CHARA、名越由貴夫、吉村秀樹)」「After the Rain朝本浩文)」の他、オリジナル曲「アタシはBANG!BANG!BANG!」「SONG X ~ A MAN IN THE MIRROR」「ポップス」「スカ」「ドラムンベース」「ハウス」の10曲です

 

 作曲の際にはユニットで使用する音色を選択し、4小節のパターンを組み合わせて楽曲(ソング)を作ることができるようです 打ち込みは通常のピアノロール画面で行います、ベースとドラムスを含めて4トラックで、トラック1とトラック2は4音までの同時発音が可能です ちなみに、動画内では触れませんでしたが、Xボタンを使うことでコピペも可能です

 以下にスペックを記します

 最大同時音色ロード数:14(ドラム6)

 ミキサー:ミュート・ボリューム(0〜31)・パン(L8〜R8)・リバーブ(0〜7)

 シーケンス解像度:32分音符

 ベロシティ解像度:16

 BPM:30〜250

 

 そして、なんと収録音色数が11,716音もあるらしい 軽く動画を見てもらえればわかるかと思いますが、打ち込み・音色選択まわりのUIが結構シブく、DAWを触ったことがなければ秒で投げちゃうんじゃないかという代物です

 しかしまあ、この無駄に多機能で癖のある感じはかなりハマりそう よいおもちゃを手に入れてしまいました 同世代の音楽制作ソフトとはまた違ったアプローチで作曲が出来るような気がします ただパワーメモリーを買わないとまともに動かないと思う なんか作ったら順次YouTubeの方に上げていく予定です

 

https://blog.hatena.ne.jp/sakaneji/sakaneji.hatenablog.com/categories